デザインライフ設計室

デザインライフ設計室について

私たちは注文住宅の設計に、丁寧に取り組んでいる建築設計室です。
小規模な建築設計室なのでご依頼にお応えできる数は少ないですが、
一軒一軒の設計に、多くの手間と必要な時間を掛けて進めています。

「デザインライフ設計室」という屋号には、ふたつの想いと願いを込めました。

ひとつは、家づくり(のデザイン)を通して建て主や住まい手の人生(ライフ)を
より良いものにしたいという想い。
もうひとつは、建て主や住まい手に、それぞれの丁度いい住まい(のデザイン)と
暮らし(ライフ)を手に入れてほしいという願いです。

私たちは、
建て主や住まい手にとって「丁度いい住まいと暮らし」をつくっていきます。

私たちが大切にしている5つのこと

01自然を感じる、自然を活かす
住まいを考える時、まわりの環境との関係を考えなくてはなりません。
どんな場所に建つのか、どんな風景がひろがっているのか、計画する土地によって全く違った住まいが考えられます。一方で、どんな環境でも自然が存在します。太陽の光があり、風が吹いています。太陽の動きや風の通り方を観察することで住まいはおぼろげにカタチづくられていきます。玄関に至るアプローチがどんなだったら素敵だろうか、窓の外にはどんな植物が見えるだろうか、身近な緑を考えるだけでも住まいはぐっと素敵になります。
02見えないものをデザインする
住まいの設計の中での見えないものには、雰囲気や距離感などの感覚的なものや、時間の経過による経年変化や家族の成長などがあります。計画段階から建て主と会話を重ね、どのような暮らしを営みたいか、将来どうありたいかを考えることで住まいの中身は変わってきます。このような見えないものも想像力を働かせながら具体的にへカタチに置き換えていきます。
03小さな工夫と細かな配慮を積み重ねる
設計の最中は、建て主との会話に注意をはらい、言葉にできないことも行間から探っていきたいと思っています。建て主の潜在的な要望を実現するためにどうすれば良いのかを考えながら一歩一歩、着実に設計を進めています。設計の内容では、どうような暮らしをしたいと考えているのかを想像し、建て主が望んでいることをカタチに変えていく作業を積み重ねています。施工の段階では、手仕事の良さを最大限引き出せるように、実際に住まいをつくってくれる職人さんに敬意をはらい、コミュニケーションを大切にしています。
04機能・性能・デザインのバランスを整える
新しい住まいでは快適な暮らしを営んでいただきたいので断熱性能や温熱環境を整えることを大切にしています。また日々の暮らしの中ではきちんと片づく収納計画や家事の負担を軽くするような機能的な工夫も欠かせません。一方で快適で機能的であれば十分かと言えば、そんなことはないと思います。やはり整った美しい空間の方が望ましいと考えています。機能・性能・デザインそれぞれを大切にしながら、バランスをとって全体を整えていくことが必要だと考えています。
05ひとそれぞれに丁度いいがあることを知る
ひとそれぞれに丁度いいと感じるモノやコトには違いがあります。ひとそれぞれに丁度いいと思うツボがあることを知り、理解したいと思っています。建て主それぞれのライフスタイルは違いますし、考えも異なります。計画の条件や予算や理想にも違いがあります。全てを100%満たすことは難しいかもしれませんが、何が大切で、何が必要かを一緒に考えながらその方の「丁度いい住まいと暮らし」を見つけたいと思っています。

建築家プロフィール

青木 律典

Norifumi Aoki

青木律典

略歴

1973年
横浜市生まれ
2003年
日比生寛史建築計画研究所
2005年
田井勝馬建築設計工房
2010年
青木律典建築設計スタジオ設立
2015年
株式会社デザインライフ設計室に改組

資格等

一級建築士
インテリアコーディネーター
ファイナンシャルプランナー
公認ホームインスペクター
住宅ローンアドバイザー
既存住宅状況調査技術者
震災建築物応急危険度判定士
元・DIYアドバイザー

受賞歴

2013年
LIXILデザインコンテスト2013審査委員特別賞
2013年
JID賞ビエンナーレ2014インテリアスペース部門賞
2014年
四国化成工業施工作品コンテスト最優秀賞(内装材部門)
2015年
大阪の住まい活性化フォーラム会長賞

書籍

「整う住まい。」(2021年 | エクスナレッジ発行)
「居心地のいい家をつくる設計士&建築家100人の仕事」(2021年 | PIE発行)
「間取りのすごい新常識」(2020年 | エクスナレッジ発行)
「マンションリノベスタイルブック Best48」(2020年 | 扶桑社発行)
「マンションリノベアイディアブック Best48」(2018年 | 扶桑社発行)
「成功する収納デザイン」(2018年 | エクスナレッジ発行)
「この椅子が一番!」(2017年 | 誠文堂新光社発行)
「クロワッサン特別編集」(2017年 | マガジンハウス発行)
「あえて選んだせまい家」(2016年 | ワニブックス発行)
「アートと暮らすインテリア」(2016年 | パイ インターナショナル発行)
「スタイルのある暮らしと家」(2016年 | エクスナレッジ発行)
「シンプル暮らし rules」(2015年 | 朝日新聞出版発行)

その他、雑誌掲載多数

会社概要

株式会社デザインライフ設計室

DESIGN LIFE STUDIO CO.,LTD.

所在地
〒195-0062町田市大蔵町2038-21
TEL
042-860-2945
FAX
042-860-2946
URL
https://designlifestudio.jp
e-mail
info@designlifestudio.jp
創業
2010年7月
設立
2015年9月
登録番号
東京都知事登録 第 60421 号(一級建築士事務所登録)
代表取締役
青木律典
加盟団体
日本建築家協会(JIA)正会員、東京建築士会正会員、北欧建築・デザイン協会会員
登録企業
OZONE家design登録建築家
保険
建築士賠償責任補償制度「けんばい」加入

事業内容

1.建築の企画、設計、監理及びコンサルティング業務
2.インテリアの企画、設計、監理、コーディネート及びコンサルティング業務
3.プロダクトデザインの企画、設計、及びコンサルティング業務
4.ライフプランニング業務
5.ファイナンシャルプランニング業務
6.前各号に付帯する一切の業務

営業時間

月曜~金曜日(土曜・日曜・祝祭日は定休)
9:00~18:00

メールでのお問い合わせは24時間受付けています。
3営業日以内にこちらからお返事を差し上げます

その他


取材・記事執筆依頼・セミナー講師を受け付けています。
詳細はメールもしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

アクセス

デザインライフ設計室

〒195-0062 町田市大蔵町2038-21

JR 鶴川駅から
徒歩 17分
バス 鶴川駅発(多04・鶴21・鶴32) 7分 下大蔵下車 + 徒歩 2分

お車の場合
近隣にコインパーキングあり

TEL:042-860-2945 FAX:042-860-2946
info@designlifestudio.jp
お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。