デザインライフ設計室

左官工事

工事が行われている新築注文住宅の現場では室内の左官工事が始まりました。

先日まで塗装工事が行われていましたが、区切りのいいタイミングから漆喰作業も進められています。この住宅では全体の3分の1程度の壁と天井が漆喰仕上げとなります。

作業の最初は下塗りをして、その後、仕上げの上塗りを行います。
写真は下塗りを終えた壁ですが、淡いグレーが美しく、このままを仕上げとしたい思ってしまいます。

そのことを左官屋さんに話すと、下塗りはあくまで下塗りなので、このままでは割れてしまったり不都合なことがあるので、必ず上塗りをすることをおすすめされます。そのため下塗りを仕上げとしたことは、まだありません。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。

新築注文住宅

土地探しをしていたクライアントの土地が決まりました。
これから設計が始まります。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。

塗装について

新築注文住宅の現場は大工工事が終わり、仕上げ工事の準備がはじまっています。この日は塗装屋さんが壁や天井の塗装下地の作業を行っていました。

塗装仕上げの場合、下地となる面は石膏ボードでつくることが多いです。石膏ボードは90cm×180cmほどのサイズのものを裏側にある木材(柱や間柱)にビス止めして固定しています。石膏ボードが隣り合う繋ぎ目やビス止めした部分をパテで埋め、乾いてから研磨をして平滑な面にならしていきます。

塗装する面を平滑に整えたら、刷毛やローラーを使って塗料を塗って仕上げていきます。写真は塗料を塗る前の状態ですので、この後の作業で仕上げていきます。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。

丁度いい住まいと暮らし・相談会

設計のご依頼受付状況ですが、僅かに空きができました。

新規のご依頼を承りますので、家づくりをお考えで、弊社の設計にご興味をお持ちの方を対象とした相談会を久しぶりに開催いたします。

どれくらい久しぶりかを調べてみると2021年11月以来、約2年半ぶりとなります。(お待たせしてしまい申し訳ありませんでした)

ご自身やご家族にとって、丁度いい住まいとはどんな住まいか、丁度いい暮らしとはどのような暮らしなのかを考えるきっかけや気づきが得られるような会になれば嬉しいです。

今回の相談会では(ご希望があれば)、近々完成する新築戸建て住宅の見学が別日にて可能です。(詳しい所在地と日程は個別にご案内いたします)

ご相談をお受けできる数には限りがありますが、下記日程をご確認頂きましてホームページ内の「お問い合わせ」からお申込みください。

日程:
① 5月18日(土)午前10時から
② 5月18日(土)午後2時から
③ 5月19日(日)午前10時から
④ 5月19日(日)午後2時から
各回1組限定、計4組まで

場所:デザインライフ設計室(東京都町田市)
費用:無料

お問い合わせフォームの「その他」欄に
ご希望の日時と参加人数をご記載ください。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。