デザインライフ設計室

住まい再訪

先日、少し前に完成した習志野の住宅にお邪魔しました。

引越しが終わり、家具や家電が入った状態を見せていただきました。
設計中に購入予定の家具などを聞いていましたが、おおらかな空間の中にバランス良く美しく配置されている様子を確認できて良かったです。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。

注文住宅の設計

実施設計が進んでいる新築注文住宅の計画は、定期的にクライアントと打合せを行っています。

実施設計中は毎回打合せのテーマを設けて、事前に準備をした図面や資料を用いてひとつひとつ確認しています。
事前にクライアントから伺ったことをもとに、イメージを膨らませていき、具体的な設計に反映した内容をご提案します。ご提案したものに対しても意見を聞きながら、少しずつ設計の内容が固まっていきます。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。

外壁工事

新築注文住宅の現場は室内と外の同時並行で工事が進められています。

大工工事が終盤に入った頃になると外壁の工事に変化が見られます。この日は左官屋さんが外壁下地のモルタルを施工していました。まだ下塗りの段階ですが、フラットにきれいに均されていました。下塗りと上塗りの2回のモルタル塗りをした後は養生期間を設けてから仕上工事が行われます。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。

メンテナンス

約4年半前に完成した鶴川の住宅でメンテナンスが行われました。木部の塗装が中心ですが、時間が経過して、くたびれてきた部分に手を加えています。

私たちが設計をする注文住宅は、職人の手作業によって作られている部分が多くありますので、時間の経過とともに手入れをすることで、更に良い状態に育っていくと思います。

驚くほどに綺麗に暮らしていらっしゃるので、大きな変化(劣化)は見られませんが、室内の木部の色は良い雰囲気に変化していました。この先、どのような表情に変わっていくのかも楽しみです。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。

鶴川の桜

事務所のある鶴川には、鶴見川沿いのところどころに桜の木が植えられています。毎年この時期が来るのを楽しみにしていますが、今年もきれいに咲いてくれました。

今年は例年と比べて全国的に開花が遅かったので、4月に入ってからの投稿になりました。

通勤の途中で眺めるだけですが、この時期だけは少し立ち止まって、桜を含めた周辺の風景を楽しむことができるのが嬉しいです。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。

建具について

工事が進められている新築注文住宅は、建具屋さんと打合せをしました。

少し前の打合せの時には、図面を確認しながらおおまかな方向性の確認をしていました。今回は図面には描かれていない細かな部分について確認と相談をしました。

打合せの主題は、木製の2枚引き雨戸と戸袋について。どんな仕上りにしたいのか、そのためにこんな風につくってほしいという希望をお伝えしつつ、現実的にできることと時間が経った後に起こりそうなことを想定しながら、納得できるポイントを探っていくような打合せでした。

職人さんとの、このやり取りによって、自分の知っている範囲を超えた新しい発見やアイデアを得ることができるので、毎回楽しみにしている時間です。

今回も新たな収穫を得ることができたのではないかと思います。

お問い合わせ
家づくりのご相談、
執筆依頼などはこちらからお送りください。